FC2ブログ
普通列車編3弾目!115系です\(^o^)/
①湘南色 (2010.8.23 足利駅で撮影)
湘南色115系
↑高崎線ユーザーとしてはお馴染みの色です。
 群馬で最近まで会うことができましたが、今はすっかり211系になってしまいました。
 初めてドアを手で開けた時の衝撃は忘れられません(^_^;)

②横須賀色 (2010.5.19 立川駅で撮影)
横須賀色115系
↑中央本線で会うことはありましたが、もうすっかり見かけなくなりました。
 確か昔、大宮から出ていたホリデー快速鎌倉号はこの色だったと思います。
 やっぱり電車で旅行するなら115系のボックス席が1番しっくりきます。

③長野色 (2010.5.18 小淵沢駅で撮影)
長野色115系
↑信州色とも聞いたことのある淡い色合いのこの車両にもお世話になりました。
 この列車を見ると信越本線を乗り倒した時の事を思い出します(*´∇`)

④新潟2次色 (2012.3.19 水上駅で撮影)
第2次新潟色115系
↑主に上越線(水上より新潟寄り)でお世話になりました。
 ボックス席に座って湯檜曽~土樽の長いトンネルの壁をずーっと眺めるのが好きです。
 

⑤新潟3次色 (2011.10.16 柏崎駅で撮影)
第3次新潟色115系
↑3次なので2次よりも新しいはずですが、2次色よりも出会っていない印象を受けます。
  この色は海沿いが似合いそうなカラーリングですね。
 そして、1次色の115系については乗ったような気がしますが、写真を探してもありませんでした(>_<)(羽越本線のキハと印象がごっちゃになっているっぽい…)

⑥弥彦色 (2012.3.19 東三条駅で撮影)
弥彦カラー115系
↑お気に入り115系です。旧カラーより好きですが、他の路線で走らないのは何故だろう…?と思います。
信越本線とかで走ってもいいと思うのですが…。この車両に会うとラッキー!と思うので、参拝向きなのかもしれません。

⑦広島色 (2016.12.25 広島駅)
広島115系
↑最後は突如西日本から。広島でお世話になったまっ黄色な115系です。
「末期色」とも言われることもありますが、まだまだ走ってほしかった…。瀬戸内に映えるこの列車の雰囲気は227系には出せません(^_^;)

115系の色んなカラーリングを見てきましたが、こうして見るとどれだけ走っていたんだ!?と思うくらい乗った車両です。残り少なくなってきましたが、これからも大事に乗っていきたいです(^ー^)
それでは、前回に続きまして私の琴線に触れた車両を思いつくまま載せていきます。

その①京浜東北線 209系0番台 (2010.1.24 大宮駅で撮影)
209系京浜東北線
↑ラストランの日に行きましたが、撮影隊が大勢居て少し怖い思いをしました(^^;)
 ※イベント時の大宮駅撮影隊の怖さをまだ知らなかったのです。
 居なくなったと思ったら、記念切符購入のための長蛇の列が改札外に出来ていて…。
 私も記念切符が欲しかったですが、この時はただ鉄道ファンの熱気に圧倒されてすごすごと帰りました。
 今だったら、きっと、完売しましたと言われるまで並ぶのだろうなあ…と思います。 
 
その②埼京線 205系 (2011.9.13 大宮駅で撮影)  
205系埼京線
↑大宮駅繋がりで205系です。地下ホームなので暗いです。
 新宿駅の埼京線ホームも薄暗いので、私の埼京線のイメージは常に薄暗い感じです(失礼)
 6つドア車両に乗ると車内の真ん中にポールが立っていて、なんだか外国の地下鉄っぽい…と感じた記憶があります。
 205系が埼京線から撤退して久しいと思っていましたが、写真を引っ張りだしたらまだ10年経っていないですね…最近の変化についていくのが大変です(急に年寄りくさいことを言ってみた)

その③和田岬線 103系 (2014.11.24 和田岬駅で撮影)
103系和田岬線
↑当時、家族で宿泊していたホテルを抜け出して撮りに行きましたが、ここは本当に行ってよかったです(^^)
 現役のしかも水色103系が見られたので大興奮しました。朝と晩にしかないダイヤ、路線が2駅のみというのもまた興奮ポイントです。(2駅だけ路線は東武大師線などもありますが)
 
その③秩父鉄道 1000系※もと国鉄101系 (2014.2.2 三峰口駅で撮影)
秩鉄1000系
↑もうじき無くなると聞いて、1人で突発で撮りに行きました。
 当時は引退前で国鉄カラーに模様替えしていて水色に会いたくて行ったのですが、結局オレンジにしか会えませんでした。
 ただ、引退前だというのに人がいなくて(三峰口まで乗る人が少ない?)じっくり車内まで撮影できたのですっかりウハウハな気分でした。
 この後、撮影後のボロボロな出で立ちのまま、ウハウハな勢いそのままで、長瀞の蝋梅を見に行きましたが、蝋梅まつり会場で職場の先輩の家族連れに会い、若干気不味い思いをしたのもいい思い出です。

番外編 信越本線 189系「普通 妙高号」(2012.3.19 二本木駅で撮影)
普通妙高号
↑これも、一応「普通列車」なので載せました(^;)
 最初は、この車両を普通切符で乗っていいのか躊躇しました。
 普通に乗れるんだ!と分かってからは、狙って乗るようになりました。
 どうしてこんなグレード高い(鉄的に)が普通車だったのか…。大宮駅で例えるなら「新幹線リレー号」のようなものだったのでしょうか??

ここまで載せて115系をまだ載せていませんが…次回にしたいと思います(≧▽≦)

以下は、自粛前に友達と大宮で遊んだときに気付いたことです。 題して「自分の常識は世間の非常識?」
... 続きを読む

新幹線→特急列車ときたので、次は普通列車です。

普通列車は、なかなか絞れないので、気に入った車両を載せていきます!


その①大糸線 キハ52 (2009.11.22 南小谷駅で撮影)

大糸線キハ52

↑確か、初めて乗った大糸線(非電化)だったと思います。

 そこでこのキハ52に乗れたのは僥倖と言うべき出来事でした。(大げさ?)

 後年、いすみ鉄道で出会って感激したのですが、

 維持管理の大変な中、本当にいすみ鉄道の頑張りには頭が下がります。

 形式もそのまま引き継いでいるし、車両への愛情を感じますね!

 4月初めに職場の鉄道好き有志で、房総横断の計画があったのですが、

 外出自粛のせいで流れてしまい…。

 寂しいですが、延期なので、次に房総に行ける日を楽しみにしつつ自宅でじっとしています。

 


その②氷見線 キハ47 (2010.3.8 氷見駅で撮影)

氷見線キハ47

↑氷見線といえばハット○君列車が有名ですが、こちらの高岡色も渋くて好きです。

 調べたらワインレッドに白帯という説明が…ん?ワインレッドというよりはちょっと暗いイメージなのですが…(==;)

 ちなみにこの写真を撮影した時は、海から凍り付くような風が吹き付けていて、

 一緒に行った鉄友Kさんは後日談として「色々乗ったけれど、あれほど過酷な鉄旅はなかった、凍え死ぬかと思った」そうです。…あの時は本当にすみませんでした…(><)



③男鹿線キハ48(多分) (2013.11.18 秋田駅で撮影)

男鹿線キハ

↑東北の緑ラインのキハ40系もいいですね。この位置からはよく分かりませんが、

 確か男鹿線はなまはげイラストが車体に描いてあったはず。

 秋田駅もそうですが、地方のターミナル駅はいるだけで楽しいです。

 最近は車両が画一化してきて、つまらなく思う時もありますが、

 時々臨時列車や国鉄車両が走っていたりするので油断は出来ません(^^;)



④419系(右)と413系(左) (2009.11.22 富山駅で撮影)

北陸本線419系

↑食パン列車と普通の列車を比べるとやっぱり食パンの存在感が違います。

 この車両も大糸線キハ52と同じ日に出会いました。

 今考えると、凄く贅沢な鉄旅だったなあとしみじみ思います。

 (車両的にも金銭的にも…)


 好きな車両がまだまだ沢山あるので、その②に続きます。


①はくたか681系スノーラビット(2009.11.24 富山駅で撮影)

はくたか681系

↑北陸新幹線になって久しいですが、やっぱり「はくたか」はこのイメージです。

 北越急行版「スノーラビット」が好きで、

「ホワイトウイング」が来ると微妙にテンションが下がっていたのがいい思い出です…。

 因みに私がさよなら運転に乗ったのは「はくたか」しかありません。

 当時、副部長の送別会を途中で抜け出して乗りに行きました…(おい)


 スノーラビットは「超快速スノーラビット」としてまだ名前は残っていますが、まだ乗れていません。十日町しか止まらない潔さ(?)がいいですよね。

 対極列車として「超低速スノータートル」もあるようですが、もうその発想に惚れこみます(^^)

 …ああ、越後湯沢に行きたい…(結局それが言いたい)


 


②はまかぜ キハ181系 (2009.9.24 多分香住駅で撮影)

はまかぜキハ181系

↑この「はまかぜ」が一番好きでした。いまの189系はスタイリッシュ(!?)過ぎて…。

 乗った時から老朽感漂う感じだったので、仕方がないのかもしれませんが。

 個人的にはこの車両で運行した「かにカニはまかぜ」に乗ってみたかった…。



③あさぎり371系 (2009.6.21 小田急新宿駅で撮影)

あさぎり371系

↑私を最初に散財鉄旅へと誘った371系です。

 何が好きかというと、また小一時間ぐらい語ってしまいそうですが、

 1編成しかないというのと、車内が完成当時としてはとても豪華で、

 晩年は「バブルの残り香(鉄友Kさん談)」な車両だったことも琴線に触れるところです。

 1編成しかないので、リニア鉄道館に行ってくれないかな~と思いきや、

 「まさかの富士急行で大改造」されてしまいました。

 まだ、富士山ビュー特急に乗っていないので、良し悪しは言えない立場ですが、元の車両好きとしては寂しいです。(…でも、富士山ビュー特急に乗ったら乗ったで大はしゃぎする自覚はあります)


もうひとつあさぎり。 (2010.11.5 岩波駅付近で撮影)

あさぎり371系②

↑父の実家が沼津だったので、遠出のハードルが低かったのか、

 あさぎりは、かなり乗った特急列車の1つです。

 冨士山とあさぎりが撮りたくて途中下車して畑道を歩きましたが、

 この時はちょうど富士山が逆光で撮影できず、撮影時間の設定って大事だなあ…。と痛感したのも当時は相当疲れましたが、いい思い出です(^^)


 こうして並べてみると2009年あたりが、ちょうど国鉄車両が営業運転している最期ぐらいだったのかもしれません…。もっと大事に乗る&撮っておくべきでした。

 これから乗る列車もきちんと撮ろうと思いますが…早く自粛解除になってほしいです(==;)



すっかり年始の挨拶からご無沙汰していました。

ご無沙汰していた言い訳をすると、1月~2月が怒涛の仕事ラッシュで、
「3月になったら計画していた山陰本線完乗の旅に出るんだ!」の一心で仕事をしていましたが、
いざ3月になってみたら首都圏住民は、大っぴらに出かけられない状況に…。
泣く泣くせっかく取った「○○のはなし」の指定を払い戻し、
1か月ほどブツブツ言っていましたが、緊急事態宣言が発令されてそれどころではなくなり、職場でも先週から勤務人員の削減がされています。

職場からは在宅ワークも入れて!と言われたけれど
仕事のデータも持ち出せないし、何をしたかの報告書も出さないといけないとの事なので、
実質「有給をとりなさい」ということなのだと判断し、家でじっとしています。

何だか映画か夢のような状況ですが、実感が湧かないのは私だけではないはず。
会う人会う人に「鉄道に乗ってる??」と聞かれますが、ここ2か月本当に乗っていません。(車通勤なので)

そんな鉄分不足を補おうと過去の写真発掘しましたので、よかったら見てみてください。
東日本新幹線編(引退車両)です。

①400系 (2009.7.22 新庄駅で撮影)
400系ふたたび
↑最初のミニ新幹線ですね(^^)ちょっと横揺れが激しかった気がするのもいい思い出…。
 これは引退前のものでこれぐらいしか写真が無いですが、旧塗装もギラギラした戦闘機風でなかなか素敵でしたね。


②200系 (2012.11.17 大宮駅で撮影)
200系ふたたび
↑上越新幹線30周年記念号です。上越新幹線好きとしては大事な1枚です。
 この記念号に乗車しましたが、乗車中の記憶がほとんどありません。一緒に乗った鉄友Mさんに今度聞いてみたいと思います。
 200系、可愛かったですね。新幹線はスピード重視で鼻が尖るのもいいですが、愛敬も大事だと思います。


③E1系 (2010.3.10 越後湯沢駅で撮影)
E1ふたたび
↑「とりあえずでっかくして座席たくさん作ったので乗ってね!」的デザインがそそられます。
 当時はこの朱鷺ピンクデザインが大好きでした。旧塗装から変更してくれてありがとう!と思ったものです。
 今はE4にこのカラーリングは引き継がれていますが、E4も風前の灯火…。
 某ロボットアニメでもE4もE1も出てこないし、2階だて新幹線は無かったことにしたいのでしょうか??
 
 E1の想い出作りで引退直前に1人で乗りに行ったことがありましたが、
 その時だけ何故か猛烈な睡魔が襲ってきて、何も覚えてないまま終わりました。
 (それにしても、何も覚えていないな、私って…)


 ④E2系0番台 (2010.5.18 軽井沢駅で撮影)
E2ふたたび
↑私が好きな車両に挙げる0番台ですが、写真を思ったより撮影していませんでした(==;)
 1000番台と何が違うのか?と聞かれれば、小一時間ぐらい語りたい気分ですが、
 プラグドアだったり、さりげなく周波数を切り替えたり、峠を下る際の抑速ブレーキ搭載だったり
 あまり見えないところで工夫を凝らしてあるところに当時は凄く萌えました。
 もうすっかり、E7ばかりになってしまった長野への道…もう少しE2に敬意を払って(?)乗れば良かったです。

 新幹線の写真を並べたら、また乗りたくなってきました。
 もうこれらの車両は引退していて乗ることは出来ませんが、
 この自粛期間が早く終わって、みんなが楽しく旅に出れる時が来るのを祈っています。