FC2ブログ
それでは、前回に続きまして私の琴線に触れた車両を思いつくまま載せていきます。

その①京浜東北線 209系0番台 (2010.1.24 大宮駅で撮影)
209系京浜東北線
↑ラストランの日に行きましたが、撮影隊が大勢居て少し怖い思いをしました(^^;)
 ※イベント時の大宮駅撮影隊の怖さをまだ知らなかったのです。
 居なくなったと思ったら、記念切符購入のための長蛇の列が改札外に出来ていて…。
 私も記念切符が欲しかったですが、この時はただ鉄道ファンの熱気に圧倒されてすごすごと帰りました。
 今だったら、きっと、完売しましたと言われるまで並ぶのだろうなあ…と思います。 
 
その②埼京線 205系 (2011.9.13 大宮駅で撮影)  
205系埼京線
↑大宮駅繋がりで205系です。地下ホームなので暗いです。
 新宿駅の埼京線ホームも薄暗いので、私の埼京線のイメージは常に薄暗い感じです(失礼)
 6つドア車両に乗ると車内の真ん中にポールが立っていて、なんだか外国の地下鉄っぽい…と感じた記憶があります。
 205系が埼京線から撤退して久しいと思っていましたが、写真を引っ張りだしたらまだ10年経っていないですね…最近の変化についていくのが大変です(急に年寄りくさいことを言ってみた)

その③和田岬線 103系 (2014.11.24 和田岬駅で撮影)
103系和田岬線
↑当時、家族で宿泊していたホテルを抜け出して撮りに行きましたが、ここは本当に行ってよかったです(^^)
 現役のしかも水色103系が見られたので大興奮しました。朝と晩にしかないダイヤ、路線が2駅のみというのもまた興奮ポイントです。(2駅だけ路線は東武大師線などもありますが)
 
その③秩父鉄道 1000系※もと国鉄101系 (2014.2.2 三峰口駅で撮影)
秩鉄1000系
↑もうじき無くなると聞いて、1人で突発で撮りに行きました。
 当時は引退前で国鉄カラーに模様替えしていて水色に会いたくて行ったのですが、結局オレンジにしか会えませんでした。
 ただ、引退前だというのに人がいなくて(三峰口まで乗る人が少ない?)じっくり車内まで撮影できたのですっかりウハウハな気分でした。
 この後、撮影後のボロボロな出で立ちのまま、ウハウハな勢いそのままで、長瀞の蝋梅を見に行きましたが、蝋梅まつり会場で職場の先輩の家族連れに会い、若干気不味い思いをしたのもいい思い出です。

番外編 信越本線 189系「普通 妙高号」(2012.3.19 二本木駅で撮影)
普通妙高号
↑これも、一応「普通列車」なので載せました(^;)
 最初は、この車両を普通切符で乗っていいのか躊躇しました。
 普通に乗れるんだ!と分かってからは、狙って乗るようになりました。
 どうしてこんなグレード高い(鉄的に)が普通車だったのか…。大宮駅で例えるなら「新幹線リレー号」のようなものだったのでしょうか??

ここまで載せて115系をまだ載せていませんが…次回にしたいと思います(≧▽≦)

以下は、自粛前に友達と大宮で遊んだときに気付いたことです。 題して「自分の常識は世間の非常識?」
... 続きを読む
スポンサーサイト