FC2ブログ
北海道旅行記を書いている間にも、ずっと昨年度は乗りまわっていたので、
今まで「行っていたけど載せなかった写真」を載せていきたいと思います。

タイトルでバレバレですが、昨年12月に信越本線好きとしては押さえなければいけない(?)、念願のめがね橋へ行ってきました。
めがね橋⑦

今年の年賀状はSL碓氷の写真にしましたが、
あの時は特に、年賀状用!だと思って撮りに行ったわけではありません(^^;)
実は昨年、群馬県のプレミアム宿泊券を入手したので、これは親孝行すべきだと母に希望を聞いたところ
磯部温泉&富岡製糸場へ行きたいという事になりました。
様々な攻防戦の末、兄が車を出してくれる事になったので、
それなら、磯部からめがね橋までなんてすぐだよね!と半ば私のわがままで向かうことに。

めがね橋の周りでは紅葉時期も過ぎているためか、そんなに観光客はいませんでした。
確かに観光地というには「橋」しかなく、山道に突如大きな建造物が!という、鉄道好きしか喜ばない硬派なスポットです。
まあ、何かアトラクション的なものを求めるのなら鉄道文化むらへ行け!という感じなのでしょうね。
めがね橋⑥
↑想像以上に大きかったです。碓氷峠越えの凄さを改めて感じます(^^;)

めがね橋⑤
↑裏手に回った写真です。少しくたびれた感が増しています(==;)

裏手に回ると、めがね橋の上まで登れる階段がありました。
ここまできたら、両親も兄も道連れに登るしかありません。
橋の上は、結構広く綺麗に整備されていました。
めがね橋③
↑トンネル手前と右の山の中の人は実際の観光客です。写ってはいけないものではありませんよ!

軽井沢方面側のトンネルには「旧熊ノ平駅」の道しるべがありました。
ちょっと先へ進んでみたい気もしますが…私はこのトンネルは怖くてひとりでは行けないと思います(><)
めがね橋④
↑冬の曇り空の下で見るトンネルは昼間なのに独特の雰囲気です。

橋の上を歩いていると真ん中辺りでこんな看板を発見しました。
めがね橋①

新線といっても、もう15年以上昔だし当時の面影なんて…と思って眺めると、そのまんまの姿でした(^^)
めがね橋②
↑今にも電車がやってきそうな感じです。以前、架線窃盗騒ぎがありましたが、ここの架線は無事だったのでしょうか?

めがね橋は行けて本当に良かったですが、曇りだったのが悔やまれます。
もし、自分で運転できるスキルを身に着けたら、今度は秋晴れの紅葉の中でめがね橋に会いたいです。
それにしても、行くたびに思う事ですが…碓氷峠区間、トロッコでもいいので復活しないかなあ…(^^;)
スポンサーサイト