FC2ブログ
また時間が空きましたが、東北旅行記(2回目)の書ききれなかった部分です(^^;)
ほとんど鉄道話ではありません…。

翌朝に早起きをして露天風呂に再び行きましたが、鉄姉さまは納得してない様子。
「やっぱり夏油温泉に来たんだし、『元湯夏油』にも行かないとね!」
そんな「心残りは残すまい!」という気合の鉄姉さまに連れられ、元湯夏油へ行く事にしました。
夏油温泉⑥
↑元湯夏油の入り口前にあった堂々とした案内看板です。こうしてみるとやっぱりメインはこちらな感じが(^^;)

観光ホテル宿泊者も600円でこちらの露天風呂に入る事が出来ます。
…けれど、お風呂よりもまず入ってこちらの雰囲気に圧倒されました。
夏油温泉⑬
↑自炊部エリアの建物です。この何とも言えない昭和の雰囲気がワクワクします。
 奥には昭和館がありましたが、この時は閉鎖されていました。もっとよく撮影しなかったのが悔やまれます。

そんな元湯夏油をちらりと覗いていると、あっという間に帰りのバスの時間になりました。
1日2本のバス…乗り遅れたら洒落になりません(==;)
夏油温泉⑫

乗ったバスには行きのバスでも一緒だった中国人の学生さんもいて(なぜか夏油温泉が気に入ってリピーターだそうです)
宿泊親子たちがお見送りで出てきてバスに手を振ってくれました。
私達も中国の方も手を振り続け…なんだかゲーム(ぼくのなつやすみ)のエンディングを思い出しました。

北上駅へ戻ってくると過去から戻ってきた様な不思議な気分になりました(^^;)
北上駅改札
↑北上駅改札と東北本線701系です。

夏油温泉からの行程ですが、
「確か小岩井農場が近いよね!?」
「いえ、小岩井は北上線では無くて田沢湖線だから近くはないのでは…(でも私もどの辺にあるか知りません)」
「でも、同じ岩手県だし♪」
と言う訳で調べた結果、盛岡駅から再びバスに乗り小岩井農場へ行く事にしました。
小岩井農場①
↑まきば園入口です。ここはちょっとしたレジャー施設になっていて、牧場はまた別にあります。

中に入ると大きな芝生が広がっていました。親子連れならここで遊び倒しそうです。
小岩井農場②
↑後ろにあるのは岩手山らしいのですが、雲で隠れていて見えません(><)
 この写真だとあまり人は居ませんが、着いたのはお昼時でレストランが大混雑していました。

大混雑のレストランは早々に諦め、軽めの昼食ののちD51を見に行きました。
小岩井農場③
↑広場の喧騒とは離れて少し静かなところにあります。人も数えるほどしか来ず、知る人ぞ知る感じでした。

客車の車両番号はなんだろう…?と思いフェンスに張り付いて撮りましたが、
客車の傷み具合が酷くちょっと寂しい気持ちになりました。
小岩井農場④
↑ホテルが無理なら、ちょっとしたレストランにすればいいのに…せっかくのD51と客車がもったいない!です。
 車両番号は「ナハネ20 352」でした。

小岩井農場⑤
↑機関車前にあった車止めと説明看板です。

牧場に来たのに動物に会っていなかったので少し離れた場所にある牧場へ見学に行こうかとも思いましたが
この日は暑くて歩くのが億劫だったため、羊の放牧を見に行くことにしました。
小岩井農場⑥
↑雲が晴れて山が綺麗に見えました。私達が来ても羊は一向に気にすることなく食べ続けています。
 ここには写っていませんが、可愛い牧羊犬もいました。

こちらも静かな場所だったのですが、なんだか土を叩くような鈍い音が聞こえます。
耳を澄ますとどうやら羊が草を食べる時の草をむしる音らしく…。
調教されたのか、習性なのか、音を立てて一列で草を食べていく様子は面白かったです。
小岩井農場⑦
↑毛を刈られていない羊が見ているだけで暑そうでした。羊にも熱中症ってあるのだろうか?

牧場も帰りの新幹線の時間があるため2時間ぐらいしかいる事が出来なかったので、
次回はぜひレストランでランチを食べたいです(食べる事メインですが)

帰りの路線バスの運転手さんがとても面白い方で、放送で地元の話を面白可笑しくしてくれました。
方言で何を言っているのか分からないところもありましたが、景色のいい所では停まってくれたりと
まるで観光バス並みのおもてなしでした。降りるときにお礼を言おうか迷いましたが結局言えなかったので
ここでひっそりとお礼を言っておこうと思います。とても楽しかったです。ありがとうございました。
小岩井駅
↑乗降客がなく早々に通過した小岩井駅前です。駅舎の雰囲気が良かったのでここでも停まってほしかったですが(笑)

後半は鉄道話がほとんどなかったですが、東北旅行(2回目)の話はこれで終わりにしようと思います。
お付き合いいただきありがとうございました。

以下は、夏油温泉でのドン引き覚悟の番外編です。題して「間違った勇気の出し方」
... 続きを読む
スポンサーサイト