FC2ブログ
最終はくたかの続きです。

最終のはくたかは言わずもがなですがとても混んでいて、指定席車両のデッキにも大勢の人が乗り込んでいました。
まあそれは想定内ですが、デッキの人が動くたびに自動ドアが開きます。
これは…ドア付近の人は正直微妙だろうな…なんて思っていましたが、誰1人文句らしい声は上がらず車内は淡々とした空気が漂っていました。
やがて車掌さんが来て…何も言わずに自動ドアのスイッチだけ切って行きました。やはり最終ランに水を差すような空気は作りたくなかったのだと思います(^^)

ほくほく線区間では、駅のホームから最後を見送りに来た人たちが手を振ってくれました。
外は大雪、時刻は10時近く…それでもかなりの人が(テツも混じっていますが)はくたかの見送りに来ていました。
ふと「北陸新幹線もいいけど、この区間の特急名を変えて金沢まで行けばいいのにね…」という気持ちになってきます。
もう(上越区間はあるけど)3セクなのだし、日本海沿いを突っ走る展望特急みたいな感じで!

そんな事を考えていると、
車内アナウンスで「次は、直江津、直江津、終点です」と流れ、車内が一瞬ざわつきました。
すぐに訂正が入りましたが、直江津駅手前の車掌アナウンスで
最終のはくたかに乗務出来て良かった事
直江津運輸区がこの日で廃止となり、仲間と別れてしまう事
を聞き、この東の車掌さんにとっては本当に「終点」だったのだなあ…と心打たれました。
録り損ねたのですが、このアナウンスはもう一度聞いてみたい名アナウンスでした!

直江津からは西の車掌さんと交代したのですが、東の車掌さんが交代する方の名前までアナウンスしていました。
東と西はそんなに仲は悪くないのですね(^^;)…海は分かりませんが(笑)
ちなみに西の車掌さんは淡々としていました(^^)
ラストはくたか⑪
↑唯一撮った車窓の写真です。何気なく撮りましたが、もうこのJR駅名標はないのですね…(><)

正直、到着が0時を回るので最後は爆睡なのでは…なんて思っていましたが、最後まで起きていました。
ラストはくたか⑨
↑いつもは長い!と文句を言っていたはくたかの最終運行は、ほくほく線内の雪のために10分くらい遅れての到着となりましたが、不思議とこの日は時間が経つのが早く感じました。
 …個人的には遅れたのは駅で手を振る人のためにスピード落としたからでは?なんて気もします(^^;)

ラストはくたか⑩
↑下りる間際に撮ったはくたかの座席です。今までお世話になりました!

写真はあまりありませんが、今度は録れた金沢到着前の車内アナウンスがこちらです。


金沢駅でははくたかのセレモニーがあると聞いたのですが、凄い人でホームの端まで行けず、人の頭しか見えず、何があったのか分かりません(==;)
ただ拍手と歓声が上がったので、参加したぞ!という事にして早々にホームを後にしました。
ラストはくたか⑬
↑金沢駅名標です。左はJRのままですが、西は貼ってある下にロゴがあるのだと思います。

新幹線ホームも翌日の開通を控えて準備万端といった感じでした。
ラストはくたか⑭
↑奥にあるのが新幹線改札です。でも…在来が有人改札というのが不思議な感じです。

金沢駅には寝台「北陸」の撮影で夜中にフラフラした事がありますが、あの時と比べてすっかり綺麗になって変わっていました。個人的には以前の暗いホーム(褒めてるつもり)も良かったのですが(^^;)
ラストはくたか⑮

改札を下りると料金表の張り替え作業が行われていました。
ラストはくたか⑯

そして時刻表も(^^)
ラストはくたか⑱

かなりの数の撮影隊が夜中にも関わらず、金沢駅のプチ整形のような準備を眺めていました。
もう始発の新幹線まで6時間を切っているのですが、まだあちこち天井を直していたり…ギリギリの準備です。
そんな準備の邪魔をするのも申し訳ないし、体力的にも限界(乾杯ビール一気飲み→ダッシュ)だったため
早めに撮るのを切り上げてホテルに向かいました。

翌日の「北陸新幹線」はくたかは車窓が長野県辺りはほぼトンネルのため、あまり写真はありませんが
そんな様子は次回にしようと思います。
スポンサーサイト