FC2ブログ
青森から鷹ノ巣までの奥羽本線内で半分寝ぼけていたところ、車窓にこんな方向幕が…。
不意打ちであけぼの登場です!途端に慌ててガラスにへばりつく怪しい女に…(==;)
不意打ちあけぼの
↑撮れたのは偶然6号車…。私が2度乗ったのも両方6号車だったのでなんだか運命的です(^^;)
 けれど、もうこの時のあけぼのは編成が変わっていて6号車はソロではないようです。

不意打ちあけぼの②
↑名残惜しさに撮った1枚です。その割には色々写り込んでしまいましたが…。

この後の駅でもリゾートしらかみとすれ違いました。うっかり寝ていられません(^^)
不意打ちしらかみ
↑リゾートしらかみとホキのコラボ(?)です。この頃になると鉄友たちはカメラを構える私を放置です…(==;)

そして今回は乗らなかった弘南鉄道も車窓から眺めました。
不意打ち弘南
↑次の機会には乗りにいきたいです(^^)

そして鷹ノ巣駅に到着しました。
鷹ノ巣駅
↑ここから秋田内陸に乗りかえます。

こちらの駅は「鷹巣駅」で「ノ」が抜けています。ちょっとしたこだわりでしょうか…?
鷹巣駅
↑ロッジ風の駅舎です。

駅のホームに行くとなぜか駅名標がJ◎のものでした。…乗り入れ列車などが停まる所でしょうか??
縦貫鉄道①

乗ったのは急行だったのですが…見た限り普通車両です。
あれ?前回乗ったのはもっと特急列車っぽかったのに…。
縦貫鉄道②
↑しかも1両編成です。

以前に乗った記憶を呼び起こし、進行方向右側に座りました。川側はこちらになるのでお勧めです。
沿線の桜も満開でとても綺麗でした。
縦貫鉄道③
↑もっと綺麗なところもありましたが、まともに撮れたのがこれだけでした(><)

阿仁合駅に到着しました。こちらには秋田内陸線の車庫もあり、カラフルな車両が停まっていました。
縦貫鉄道④
↑こちらでアテンダントの方と運転士さんが交代しました。

縦貫鉄道⑤
↑車内から車庫方面を撮った写真です。パステルカラーの車両が可愛いです。

阿仁合駅から出て少し行ったところで、私の好きなシチュエーションに遭遇しました。
縦貫鉄道⑥
↑「森」「橋」「単線」の写真です。さすが「内陸」というだけあって今にも熊が出てきそうな雰囲気です。

ここで列車が一旦停車しました。秋田内陸線のビュースポットです。…ですが下を覗くと怖いです(><)
縦貫鉄道⑦
↑運転士さんもいっしょになって恐々と下を覗いていたのが微笑ましかったです(^^;)
 下にある橋から撮ったらいい写真が撮れそうですね!

縦貫鉄道⑧
↑橋の上にキロポストがありました。「39キロ」地点ということは、笑内~萱草の大又川橋梁のようです。

また、途中の駅で「さくら号」とすれ違いました。JRとの直通運転の企画列車です。
前回乗った時はこの車両が急行で運転していたのですが…やっぱりこの季節は臨時列車での扱いなのですね…(^^;)
縦貫鉄道⑨

秋田内陸線は桜の咲いている場所やカタクリの花の密集地があったり、雪が残っていたり、車窓からでも自然がめいっぱい満喫できる路線でした。
縦貫鉄道⑩
↑私の一押しはこれ。森の中の吊り橋です(^^)

そんな春の景色を満喫して角館に到着しました。
縦貫鉄道⑪

縦貫鉄道⑫
↑乗ってきた列車は折り返して再び鷹巣を目指します。(ひょっとしたら阿仁合で終わりかもしれないけれど(^^;))
 もうすっかり雪も無く、角館は春模様でした。 

角館では桜は少し散り始めていましたが、駅前の大きなしだれ桜が存在感を出していました。
縦貫鉄道⑬
↑少し葉桜になっていますが、傾いた日に照らされてとても風情がありました。
 SLの動輪も置かれています。

縦貫鉄道⑭
↑しだれ桜の向こう側に動輪を珍しそうに眺める子どもの姿がありました。
 桜の季節で観光客は多くざわざわしていましたが、そんな中、なんだかほっとする風景です。

…そして混んでいたため、秋田新幹線の写真はとっていません(><)こんな行きも帰りも新幹線を利用したのに撮っていないだなんて…自分でもちょっと驚きです(==;)※用の無い時でも撮りに行くくらいなのに…。
また秋田には今年中に行ってしまいそうな気がするので(?)その時には沿線から撮ってみたいです。

駆け足で書いてしまいましたが、GWの話はこれで終わりです。読んでくださった方ありがとうございました!
スポンサーサイト