FC2ブログ
北海道・釧網本線旅行記ラストです。

藻琴駅から再び網走を目指して出発です(^^)
釧網本線3-2
↑これでもかというくらい「もこと」駅名標を入れてみました。そしてまたもや私の荷物の扱いが杜撰です(><)

最後に乗った釧網本線はキハ40でした!車体が見えた途端、思わずにんまりしてしまいました。
釧網本線3-9
↑のんびり(?)やってきたキハ40の単行列車です(^^)

車内はそれなりに人が乗っていましたが、海側の席にばかり人が座っていました。
確かにこの区間はみんな海を眺めますよね…。
釧網本線3-10
↑そんな訳で逆側は人がいなかったため、堂々と車内撮影(しかし片側)です。

もうちょっと海が見たかったな…というぐらいの余韻を感じつつ網走駅に到着しました。
釧網本線は「寒い」&「本数少ない」などを考えても私のベスト5に入る路線でした!とても良かったです(^^)
(ベスト1の只見線は外せません…でもあそこは全線復活してくれそうにないですね)
次回も懲りずに冬に行って流氷を見たい!と思います。
釧網本線3-3

停車した向かいのホームに石北本線の車両が停まっていました。
ここも走破したことがないので行ってみたい…ですが、こうなると飛行機は必須でしょうね…(><。)
釧網本線3-1
↑剥がれた塗装の車両が哀愁を誘います。

網走駅ホームは天気が良かったためか、想像していたよりも明るい印象でした。
でも北の大地の終着駅という風格も感じます(^^)
釧網本線3-4
↑ホームの柱や屋根の感じがとても素敵です(^^)

跨線橋を降りると特急「オホーツク」が発車する所でした。
釧網本線3-5
↑キハ183系です。これもだんだん貴重な存在になってきました。前面がロボットみたいで好きなのですが(^^)
 そして、何故かこのヘッドマークを見るたびに「OK牧場!」と言いたくなります…(==;)

釧網本線3-6
↑発車時間を確認している駅員さんとオホーツクです。
 …ひょっとしたら私達が乗るのかどうか様子をうかがっていたのかも?

駅の改札は自動改札ではありませんでした。昔懐かしい改札風景です。
寒さ対策なのか、改札とホームの間には扉がありました。
釧網本線3-7
↑網走駅101周年という書きなおした感満載(?)でしたが記念パネルがありました。
 昔から北海道の鉄道を支えてきた網走駅…これからも頑張ってください!

……でも、網走駅の外観はごく普通でした。
ホームと改札の雰囲気にグッときていたので、少し複雑な気持ちです。
釧網本線3-8
↑確かに変に凝った造りより管理はしやすいのかもしれませんが…バスのターミナルビルのようです。
 昔の網走駅舎はどうだったのでしょうか…?

これで全ての北海道の鉄道行程が終わり、鉄姉さまに「今回はたくさん列車に乗れてでこすけさんも大満足でしょ?」と聞かれ「そうですね。ありがとうございます」と答えましたが…
「これでいつものメンバーならとりあえず根室までは行ったな。そして東根室で『最東端~!』って叫んでたな…」なんて内心ちょっぴり思ったりもしました(^^;)
今回は観光メインだったので、新しい発見の連続でしたが、次回はきっと通常運行で乗り鉄中心になりそうです(==;)

そんな黒い事を思っていたバチが当たったのか、飛行機に乗るストレスがそうさせたのか、
女満別空港の手荷物チェック後に何故か突然左手中指が内出血して腫れあがりました。
痛かったのは5分くらいで飛行機に座ると嘘のように腫れがひいていきましたが…飛行機に乗る前は何かしら体に変調があります(><)※前回は原因不明の腹痛です。

鉄姉さまは飛行機は慣れていて離陸後はすぐに眠ってしまいましたが、私はガチガチのまま座っていました。
そして「これは想像で乗り切ろう…これをDLのエンジン音と思えば気持ちよく眠れるはず……って、そんなはずあるか!」と、ひとりノリツッコミをしているうちに、東京方面の天気が良くないとの放送があり…。

そして飛行機が揺れ始めました。そんな大した揺れでもないのかもしれませんが(鉄姉さまは寝ていましたし)車が何かに乗り上げたような縦揺れでした。
後ろから「きゃあ」という悲鳴も聞こえましたが、…悲鳴を出せるだけまだいいと思います(==;)
そこで「現在揺れておりますが、当機の運行には問題ありません」とすかさずアナウンスがありましたが「信じられん!」という状態です。
羽田に着いた後、鉄姉さまに「あんなに揺れる事って珍しかった。小型機だったからかな?」と笑顔で言われました。

…飛行機は見ているだけでいいかも。それか遠くても新千歳まで行って大型機に乗ろう!と心に決めて北海道の旅は終わりました。
飛行機内
↑揺れる前に撮った離陸後の1枚です。窓の外がどこまでも青と白の世界で不思議な気持ちになりました。

北海道の鉄道はとても好きなのですが、道東になると長期の休みをとるか、飛行機に乗るかという決断になるのがネックです。
でも根室本線完乗もしていないし、釧網本線ももう一度乗りたいし、石北本線も乗りたいし…でまた必ず行こうと思います。

これで鉄姉さまとの北海道旅行記は終わります。長々と途中で話がそれたりしましたが、読んでいただきありがとうございました。
次回は今さらですが、秩父鉄道1000系の話をしようと思います。
スポンサーサイト