FC2ブログ
房総横断の旅、後半部分いすみ鉄道の話です(^^)

上総中野駅ではほとんど速足での乗換だったため、列車の外観を撮る時間はありませんでした。
多分…まわりのギャラリーが多かったのでうっかり紛れて撮っていたら置いて行かれたと思います(==)

個人的には小湊といすみの車両の並びがとても撮りたかったのですが、
当初の目的でも撮る時間は無かったと思うので
駅でずっと待っていた人だけが撮れる写真なのだろうと思います。

私が乗ったのはキハ52の車両です。車内はすっかり大糸線での雰囲気を残していて嬉しくなります。
いすみの旅②

いすみの旅③
↑運転台です。メカには詳しくないのに国鉄車両だと撮りたくなります。
 最近の運転台はシンプル&液晶パネルでつまらないです。
 ※取り込むサイズを間違えましたが、クリックすると多少大きくなります。

いすみ鉄道の車窓も森あり、田園ありで楽しいです。
この写真ではいまいち伝わらないかもしれないですが…(><;)
いすみの旅④
↑単線カーブの線路が大好きです(^^;)

乗車した時は少し暑かったので、車内の扇風機もフル回転でした。
いすみの旅⑤
↑扇風機についている社名もそのまんまです(^^;)

乗車したこの日は、何故か私の乗ったキハ52よりもキハ28の方が混んでいました。
けれどそのおかげで、ボックス席を独り占め出来たので得した気分です。
いすみの旅⑥
↑窓の下にあった栓抜きです。

大多喜駅に到着しました。ここからこの列車が急行列車の運用になります。
途中下車しようかどうかちょっぴり悩みましたが、この車両に乗れたので大原まで満喫する事にしました。
いすみの旅⑨
↑上総中野駅で撮れなかったキハ52の外観です。

いすみの旅⑦
↑そして車両番号&サボです。

キハ52に拘ったのはかつての大糸線でお世話になった車両だからです。(前にも書いたかもしれません)
思えば1人で2泊した鉄旅は大糸線が初めてだったので、この車両に会うと色々思い出します(笑)
(中央本線→大糸線→北陸本線→小浜線→舞鶴線→福知山線…(途中1泊)で大阪まで行きました。今考えると無茶過ぎます)
そんな理由もあって北陸地方の列車も好きだったりします。
かつての車両
↑2009.11.22 南小谷駅での一枚。よく見ると前面に小さく車両番号が書いてあります。
(写真をクリックすると少し大きくなります)

そんな感慨深くキハ52を撮っていると、横を黄色い車両がすれ違いました。
今回は乗る機会がありませんでしたが、次回はこちらにも乗りたいです。
いすみの旅⑧
↑一瞬で見えづらいですが、車体のイラストも可愛いです(^▽^)

大多喜駅以後の話は次回に書きたいと思います。
スポンサーサイト