FC2ブログ
上越新幹線に満喫している内に越後湯沢に到着しました。
ここからはほくほく線に乗換えます。
ほくほく線

すぐに発車すると思い、乗り込んで待っていたのですが…よくよく考えたらここの乗換時間は18分ありました。
もう少し早く気が付いていれば、隣りのホームのはくたかも撮れたのに残念です。

ほくほく線内はほとんど雪の壁でした。時折見えるスキー場には人の姿もなく寂しい車窓が…(><)
この時は悪天候だからかと思っていましたが、ただ単に営業時間前だったようです。

Kさんに貰ったクッキーをモゴモゴ食べているうちに十日町駅に到着しました。
乗換がすんなり出来るかと思ったら、ほくほく線は高架だったため、
ホームが一瞬分からずあたふたしましたが、小走りで無事に乗車できました。
十日町①
↑発車1分前だったので、これしか撮れず…。

そんな感じで慌ただしさから少し解放された私がボケっとしていると、
何やら向かいでKさんがそわそわし始めました。
そうだよね…単線で誘ったのだものね…。去年の大糸線の感動もあったためか、雪の単線だとテンションも上っているようです。

戻ってきた彼女に様子を聞くと「…全て白くて…白いです」と苦笑い。
それを聞いた私も気になって運転席の方へ行ってみました。
…確かに白くて何もかも白い…。線路の二本の筋だけが延びていました。
飯山線①
↑かろうじて白くない場所が!と思ったら踏切でした…。

それでも、白いながらも趣がある(?)雪国車窓、3連発です!
飯山線④
↑吹雪いてはいないですが大きな雪がどんどん降ってきます。

飯山線⑤
↑走っていくにつれ、だんだん雪が深くなります。

飯山線⑥
↑トンネルから出る瞬間が、眩しいですがとても好きです。

どんどん深くなっていく雪景色を縫うように飯山線は進んでいきました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村

以下は日記です。さらに雪景色です。

... 続きを読む
スポンサーサイト